自己紹介

越谷市せんげん台お肌のたるみ・しわ専門店

エステサロンSanar(サナール)

オーナー 向井早苗   

生年月日 1962年10月23日


自己紹介

中学・高校と6年間ソフトボールをしていました。
高校卒業してOL時代はソフトボールがなかったのでバレーボール部に入部しました。
5年間働いた後、結婚して長女が生まれて1歳になる頃に今度はママさんソフトボールクラブに入りました。

外でのスポーツなので、私の肌は常に紫外線を浴びていました
お肌に良くないとは思っていましたが外でスポーツをしているのだから仕方がないと
お手入れは結構いい加減でしたね。


40代後半紫外線による乾燥シミ・しわもかなりきになてきたのと、
ホルモンのバランスも崩れてきたりとお手入れをきちんとしている同世代の人とは

明らかに違うと実感。
お肌を改善するためにエステに通い、そしてそこでスクールがあることを知り、自分のため、
そして娘二人のブライダルエステもできるのではと思い習得しました。


最初は自分のためと思っていましたが、同じようにお肌のことで悩んでる方のお手伝いができればと思い
自宅でサロンをオープンすることになりました。


サロンに1か月1~2回のお手入をして施術後につやつやになったお肌を見て、皆さん笑顔になります
このお仕事ができてよかったなぁと思っています。

50歳にして選んだ職業ですがこれからもいろんな方が素敵な笑顔になり、
心も体もすべてが癒されるようなサロンでありたいと思っています。

2013年1月 ナチュラルカラーズ エステティックスクールにてディプロマ取得

2013年4月 自宅でプライベートサロンをオープン

2016年9月 ジグマハーバルレメディーズにてアーユルヴェーダ・キリ取得